オメガエイドで健康生活をサポート|明るい人生を送る

婦人

蜂の恩恵で健やかに

蜂蜜

効果的な使い方

プロポリス原液はとても濃い緑色または褐色に近い緑色をしています。刺激臭があり、そのままの状態ではとても使いにくいことが多いです。基本的には飲用目的で購入する人が多いですが、プロポリスの殺菌作用はとても強いため原液を使ってクリームや傷の手当をすることができます。口内炎ができた時にはプロポリスを綿棒に湿らせるか、直接患部に1滴たらして使うととてもしみるのですが治りが早くなります。また、怪我をしたときにも傷の程度によっては原液のまま、または水に少量溶かして患部に吹きかけるかガーゼ等で塗ることで消毒薬の代わりになります。湿疹やただれ、火傷等にも直接塗ったり薄めて塗ると効果的です。ハンドクリームや馬油に混ぜて使うのも非常に効果的です。手に取りプロポリス原液を数滴たらして一緒に塗ることで手荒れ防止や改善ができます。馬油に混ぜておくとプロポリスを全身に使うことができます。皮膚に使う場合はパッチテスト等をしてから少量から試すようにすると安心です。

良品の見分け方

プロポリス原液は沢山のお店で売られています。その中には粗悪品を扱うところもあり、しっかり見分けることが大切です。価格が適正かどうかを判断し、購入したら白いお皿に数滴たらして色を見ます。濃い緑がかった褐色または茶色をしています。抽出方法によりさらっとしていたりどろっとしていたりと様々です。透明なコップに水を入れて、プロポリスを1滴落とします。水面にさっと広がり白濁すれば抽出がきちんとされており熟成している証拠です。また臭いが刺激臭だけの場合には注意が必要です。プロポリスは天然成分でできているため、樹木の香りや自然の草木の香りがします。しっかり見分けることで安心して自然の恩恵を沢山受けることができます。

Copyright© 2016 オメガエイドで健康生活をサポート|明るい人生を送る All Rights Reserved.